インプラントが安いおすすめの歯医者

お得にインプラントを受けられる!おすすめの歯科医院とは?

インプラントとは?その歴史と概要

少し前からインプラントが保険適用になったのはご存知でしょうか?保険の範囲ならかなり安く治療が出来ますが、これはかなりケースが限られる方法で、事故や病気といった特殊なケースであれば適用されます。 審美的な治療目的などはこれまで通り自費での治療になりますので注意して下さい。

リーズナブルにインプラントを受けられる歯科医院

高額な事をネックにインプラントを諦めてしまうケースもありますが、とある歯科医院では自費治療であってもリーズナブルに治療を受けられる様になっています。 その歯科医院が提供しているプランやサービスについて説明しています。インプラントを検討している方におすすめです。

激安インプラントの落とし穴・注意点

いくら料金がリーズナブルでも、肝心の治療に不備があっては意味がありません。インプラントは永久歯を抜いて、新たに歯を入れる治療方法なので高い技術力が必要です。 ここでは激安インプラントの注意点や、実際にあったトラブル・落とし穴を紹介しています。

インプラントが保険適用?どんなケースだと適用される?

歯の治療は虫歯だけでは無く歯周病に虫歯予防、インプラントなど様々な種類があります。インプラントと言うのは人口歯を使った治療を指し、抜けてしまった場所に歯を埋め込む事が出来ます。人口歯は劣化しにくいセラミックを使用する事が多く、白さやグレードを自分で選択出来るので審美的な治療を目的とするケースもあります。
インプラント治療は大きく分けて3つのパーツを使い、まず人口歯の部分です。これは上部構造とも言われ、目に見える部分の事を指します。続いて歯茎や歯の根元に埋め込む土台の部分でこれを歯根部・インプラント体と呼びます。そしてインプラント体と人口歯と接続する支台部・アバットメントから構成されていて人口歯以外の部分は見えない様になっています。
今でこそ盛んに行われているインプラントですが、実は紀元前からある技術で、古代人の歯にサファイヤなどの宝石が埋め込まれている事がわかっています。
そこから時代は流れ様々な技術が発展し一般的に、インプラント治療が受けられる様になったのは1960年台です。当初は貴金属を使っていたのでうまくいかない事もありましたが、チタンと骨が結合することを発見し大きく技術は前進しました。
今では素材はもちろんの事、様々な治療方法を提供していますので、自分の口腔内をより美しく・より健康な状態にしたい方に愛されています。ここではインプラントを安く治療出来る歯科医院にスポットを当てて紹介しています。


TOP